バースプラン

2005.11.29.12:43

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

心と言葉の発育と・・・

2005.11.25.12:40

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

危険物収集

2005.11.22.12:21

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

1/4(Quarter)Scottish

2005.11.20.12:12

土曜日、晴天なり。「あ~いいお天気!ねえ、ねえ、今日はどこ行こうか?」と、やっと二週間の実習から戻ってきばかりなのに、すかさず試験勉強しなければいけないパパにイケズな質問を投げかけるメイン家のママ。と言いつつ、実は以前から今日は娘と裁縫の師匠Cさんを誘って3人でHighland Festival(ハイランド・フェスティバル)に出かける予定をちゃんと立てていたのだが・・・。

Highland FestivalというのはAuckland Scottish Society(オークランド・スコットランド人協会)の主催で年に一度開かれるスコットランドの祭りだ。
翌日の日曜日にはオークランド日本人会が主催する大きなお祭り、「Japan Day」が開催されるのだが、クリスチャンのメイン家にとって日曜日は安息日。毎年日曜日に開かれるこの日本のお祭りに出向くかわりに、今回はスコットランドのお祭りに出かけたというわけだ。

*バグパイプバンドがお気に入りの娘*娘はHaggisの虜になった・・*100kg×2=200kg!
20051202120420.jpg20051202120503.jpg20051202120613.jpg



どちらかというと日本のお祭りよりも興味があったこのHighland Festival。日本人のメイン家のママには全く無関係のないスコットランド・・と思いきや、メイン家の娘には1/4立派にスコットランド人の血が流れている。そう、実はメイン家のおじいちゃん(メイン家のパパの父親)はかなりユニークな生っ粋のスコットランド人だ。(彼についてはまた後日詳しく述べるとして)そういう訳でこのHighland Festivalはメイン家にとって案外深い関わりのあるイベントだったりするのだ。

以前はスコットランドはイングランド(イギリス)の領土か何かだと思っていたとっても無知なメイン家のママ。一応NZで旅行・観光学を学んで基礎知識を得た今となってはスコットランド人の義父に「イギリス人でしょ?」なんて口が裂けても言えない。
いわゆる “Britain(ブリテン)” 又は “British(ブリティッシュ)”という言葉にはイングランド・スコットランド・ウェールズ・北アイルランドという4つの国・国民という意味が含まれていて、それぞれは規模は違うものの独自の文化・風習・歴史・宗教を持つ異なった国なのだ。殊にイングランド・スコットランド間の歴史背景は非常に複雑で、異常に愛国心の強い、頑固一徹のスコティッシュ達にとって、自分たちをイングリッシュと呼ばれたりすることがあったとしたら、それは大変な侮辱であるらしい。それはニュージーランド人に、「オーストラリア人でしょ?」と間違って聞いてしまうことよりも、もっともっと奥が深く複雑なのだ。

とにかく、Festival会場であるThree Kings Reserveに一歩足を踏み入れると、そこはまさにタータンチェック一色の世界。中央のメイン会場ではスコットランドならではの催し物である「力比べ競技」が開かれ、子供たちによる伝統的ダンス、バグパイプ演奏、バンド行進などが繰り広げられている。出店もスコットランドの伝統料理Haggis(ハギス)の屋台やスコットランドのパン屋さんにアイスクリーム(シャーベット?)屋さんなど、どれも珍しいものばかり。

*キルトは目が飛び出るほどのお値段!*メイン家のルーツを確認中*Highland Cattle
20051202120802.jpg20051202120700.jpg20051202120319.jpg



スコットランド人はClan(氏族)意識が強く、各氏族は独自の家紋とTartan Check(タータンチェック)の模様を持っている。広いディスプレーコーナーではこのClan別にブースが分けられていて、自分たちがどの氏族に属するのかが一目で分かるようになっている。
メイン家のMainという名前はGunnという氏族に属していて、彼らはスコットランドの北方のスカンジナビア半島に程近いエリアに住んでいた人たちだと常々義父から聞かされていたので、さっそくGunnが属する氏族のブースへ行ってみた。更に歴史をさかのぼると、彼らはもともとノルウェーのバイキングだったらしい・・・。メイン家のママは娘にもバイキングのかぶり物でもかぶせてみたい気持になった。
ディスプレーされた大きなスコットランドの地図を使って、いろいろ説明してくれた優しいおじいさんのスコッティシュ訛りの英語は、メイン家のおじいちゃんと同じだった。

娘と1/4の繋がりを持つスコットランド。メイン家の子供たちにはNZ・日本、そしてスコットランドについて、幅広い知識と理解を持ってもらいたいと願いつつ、このFestivalを後にしたママでした。





あっ! Daddy!!

2005.11.18.11:54

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

Terrible2!! 不可解なり

2005.11.14.11:53

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

School Fairにて

2005.11.13.13:30

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

蜂蜜屋さん

2005.11.11.11:11

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

できたあ~! :ちょこっとブログその2:

2005.11.08.11:10

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

パパ不在

2005.11.06.11:03

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

メイン家のお気に入りブログ

FC2カウンター

プロフィール

メイン家のママ

Author:メイン家のママ
NZ留学後、カリフォルニアでクルージング会社に勤めてカリブ海を周遊しようという計画もKiwiの夫との結婚により大きく変更。
現在は2004年1月7日生まれの長女と2006年1月6日生まれの次女、2008年9月6日生まれの三女、小さな三姉妹の母という多忙な日々を送る中フルタイム大学生になると言う無謀計画を遂行し、2013年7月NZ幼児教育の学士号を取得しました。

メイン家のおすすめサイト
■賢い海外在住者のあなたへ ■権利所得の仕組み ■旅するカフカ ■旅を仕事にしたい人へ(イメージ動画)
Emailはこちらから・・・

名前:
メール:
件名:
本文:

三姉妹はいくつ?
*script by KT*
コメントありがとう!
最近のメイン家の日常記録
過去のメイン家の日常記録
FC2アフィリエイト
ブログ内検索
RSSフィード