模様替え気分

2016.09.05.02:33


9月になりましたね。オークランドはまだまだお天気は不安定なものの、朝晩の冷え込みも緩やかになってきて、このまま春までまっしぐら!になってくれることを期待しています。

暖かくなってきたからというわけでもないのですが、引っ越し後、何となく言葉にしていただけで実際にはなかなか進まなかった家の中の整理整頓にようやく着手し始めました。なかなか進まなかった理由はいろいろあるのですが、一番大きいところで、カーテンとブラインドが窓にかかるのに2か月間かかったという・・・まあ、日本ではありえないような状況下にあったということが挙げられると思います。まずは窓にカーテンがかからないことにはクッションの色一つ決められませんからね・・・。引っ越し先が決まってからすぐに見積もりを取って素材や柄、カーテンレールまで選んで、入居後すぐにカーテンがかかるようにっていう段取りのつもりだったんですけどね。ほんとに何と申しましょうか・・・呆れるというか、情けないというか。めったなことではクレームをつけない平和主義のパパが、あんなに長い苦情メールを書いたのを初めて見ましたよ。と、まあいろいろあった末に何とかカーテンやブラインドが掛かって、やっと家の中が少しアットホームっていう感じになってきたのを機に、ようやく家の中を少しずつ居心地のいい空間にしていこうという気持ちが沸いてきました。

当然のことながら何かを始める時や決める時っていうのは、結婚生活ではどんなことにおいても「私の」ではなく「私たちの」という所有格に基づいて進んでいかないといけないものです。インテリアにおいては幸いパパもママもそんなに強いこだわりがあるわけではなく、その点ではいつもすんなりことが進むのですが、「感覚で動くママ」と「熟考の末に動くパパ」ですから、何かを成し遂げるそのプロセスの中で多少衝突することがあります。まあ、だいたいいつも「AをこうしてからBをやればうまくいくのに」とか、「なんでCをこうしてからDをこうしないかな?」程度のことで、13年も経てばその辺はもうお互い目を瞑れるようになりました。(二人ともやっと少し成長しました・・。)我が家の場合何かを選んで購入する過程は、感覚のママが見つける→パパにプレゼンして売り込む→予算に見合うかどうか確認する→パパがGoサインを出す…というような感じです。

引っ越しはいろんな環境が変わりますし、何かと物入りだしとにかく面倒ではあります。でもそういうややこしいことを抜きにして、家具を選んだり、インテリアのカラーコーディネートをしたりすることはそれなりに楽しくもあります。今回は引っ越しに伴って部屋数が増えたこともあり、家具や家電製品など、家の中の物をいろいろ新調する必要もあったので、パパとは久しぶりに子供たち以外のことで夫婦の意見を出し合って何かを決めるという共同作業を経験しました。


カウチやカーテン、ダイニングテーブルとは違い、小さな家具やホームデコの部類に入ってくるとパパはもうノータッチ。というか、「なぜそれが必要なの?」「それは何に使うの?」ってな感じで、完全にママとは方向性が変わってきますので、この辺からは完全にママの独断になります。ここが「感覚の人」と「思慮熟考の人」との違いなんでしょうね。というわけで、そんなパパが納得する「理由」を見つけて手に入れた、ママのお気に入りたちをいくつか紹介したいと思います。


Spine Book Self

CYMERA_20160818_144114.jpg
©The Mains 2016


数年前にいろんなデザインかつ、お値段のピンキリで世に浸透したこのSpine Book Shelfですが、NZでは正規だとお値段もバカにならないんです。以前お店で見かけたものは思いのほか高額で、絶対パパからOKサインは出ないだろうなと諦めていたら、なんとオークションサイトで通常の5分の1価格で出ているじゃありませんか!もう、それだけで立派な購入の「理由」になりましたね。

本を積むとこういう感じ。
取り敢えずママの絵本コレクションが収まりました。

CYMERA_20160818_144211.jpg
©The Mains 2016




そして次は壁紙。家中真っ白な壁でちょっと退屈なので、まずはダイニングエリアの一面だけでも雰囲気を変えようかということに。最初はちょっとRusticな木目柄にしようと思っていたのですが、キッチンとダイニングテーブル、チェアとの相性を考えると、ここはやはりBricksだなあということで、Gray x BrownのBrick柄に決定。とはいうものの、実は二人とも壁紙を貼るのは初めて。しかも一面とはいえ、我が家の天井は高さ2.7m。なんだかんだと半日かかってしまいました。


まずは壁に糊がしっかり付くように
壁をこすって少し傷をつけます。次に壁紙の幅に
合わせて糊を壁一面に塗りたくります。パパは刷毛を
使っていましたが、ママは「そんなの間に合わない!」
と、素手で思いっきり・・・この方が断然早いです(笑) 

CYMERA_20160819_170510.jpg
©The Mains 2016




つなぎ目がわからないように、コンセントやライトのスイッチ版、
インターホン周りも丁寧~に丁寧~に・・・。
最後はパパが仕事に行ってしまったので、ママが一人で仕上げを。
子供たちが帰ってきて「うおっ!」っと、驚きと興奮の声を上げながら
写真を撮ってくれました。手伝ってはくれませんでしたが(苦笑)

CYMERA_20160819_221925_20160901213810ca5.jpg
©The Mains 2016




そして仕上がりはこんな感じに。
まだ壁紙だけでガラ~ンとしていますが、取り敢えず
ひと仕事終わりました。少~しずつ、一つずつ・・・。
本当に「我が家」と感じるまでにはまだまだ時間がかかりそうです。

CYMERA_20160819_221827.jpg
©The Mains 2016




一仕事終えた日はしっかり栄養補給。
美味しそうなサーモンの切り身ゲットでムニエルに。
実は一つずつパックになった冷凍ものだったのですが、
サイズも大きく鮮度もそのまま。とってもおいしかったです。
そして何よりお財布に優しく経済的。冷凍も侮れません♪

CYMERA_20160817_192307.jpg
©The Mains 2016



theme : 写真日記
genre : 日記

comment

Secret

メイン家のお気に入りブログ

FC2カウンター

プロフィール

メイン家のママ

Author:メイン家のママ
NZ留学後、カリフォルニアでクルージング会社に勤めてカリブ海を周遊しようという計画もKiwiの夫との結婚により大きく変更。
現在は2004年1月7日生まれの長女と2006年1月6日生まれの次女、2008年9月6日生まれの三女、小さな三姉妹の母という多忙な日々を送る中フルタイム大学生になると言う無謀計画を遂行し、2013年7月NZ幼児教育の学士号を取得しました。

三姉妹はいくつ?
*script by KT*
メイン家のおすすめサイト
■冒険家志望のあなたへ ■権利所得の仕組み(動画1) ■1冊100円レンタル電子貸本Renta! ■ハッピーシンデレラCLUB2017
コメントありがとう!
最近のメイン家の日常記録
Emailはこちらから・・・

名前:
メール:
件名:
本文:

過去のメイン家の日常記録
FC2アフィリエイト
ブログ内検索
RSSフィード