Calf Club Day 2016

2016.10.02.23:49


今年もやってまいりました。3学期終了週の土曜日に毎年行われる恒例の学校行事、Calf Club Day (カーフ・クラブ・デー)でございます。



©The Mains 2016



Calf Club...というのは、ニュージーランドの田舎にある小学校で良く行われるイベントでして、各家庭で訓練したりグルーミングしたりして育ててきた放牧動物(仔牛、子羊、仔馬、子ヤギなど)の品評を競う・・・という、田舎の学校ならではの学校行事です。こう見えて200年くらい前から国内の田舎の学校を中心に続いてきた歴史あるイベントでして近年ではこのCalf Clubに伴ってバザーブースや遊戯アトラクション、カフェや出店などを織り交ぜた、貴重な学校運営資金集めの機会として準備・運営されています。

我が家には牛や羊を放牧するほど大きな敷地はありませんし、現在ペットも飼っていないので、Calf Club自体にはエントリーしたことがありませんが、このイベントの3カ月くらい前になると、学校では子供たちが子羊や仔牛を育て始め、たまに学校に連れてきたりして、少しずつ気分も盛り上がってきます。メイン家の子供たちは長女さんが入学した年のCalf Clubから随分長いこと我が家の狭い庭に失望しながらも子羊を育ててみたいという淡い思いを抱いてきましたが、さすがに長女さんくらいの年になると、理想と現実の違いが判ってくるようで、もうすっかり余裕をもってCalf Clubを傍観できるようになったようです。もっとも、可愛い子犬をペットに迎えるという夢だけは捨てていないようですけどね…。


品評会で賞をもらった美しく賢い子羊ちゃんたち。

CYMERA_20160924_230039.jpg
©The Mains 2016




校内全域に出店や遊戯アトラクションが、
各教室ではカフェやバザー販売などが設置され、
たくさんの人たちでに賑わいます。

CYMERA_20160925_005851.jpg
©The Mains 2016




こちらはクレージー・ヘアーのブース。
ヘアカラリングスプレーやヘアアクセサリーを使って、
ちょっと過激でユニークなヘアスタイルになれるコーナー。

CYMERA_20160925_010052.jpg
©The Mains 2016




ロッククライミングやジャンピングキャッスルなどの
大型遊戯施設も入ります。こちらはファミリーで楽しめる
ゴーカートのコーナー。

CYMERA_20160925_010158.jpg
©The Mains 2016




Calf Clubのもう一つの見どころは、このイベントに向けて各学年が時間をかけて準備してきたアート展示物の数々です。毎年先生方とたちが絞ったいろいろなアイデアや技術、知識が集結された素晴らしい作品の数々がホールいっぱいに展示され、訪れる人々の目を愉しませてくれます。ママも意外と芸術肌メイン家の娘たちの努力の軌跡を見ることができるいい機会として、毎年この展示会を楽しみにしています。


3年生モモちゃんの作品は3つ。
「フラワーアレンジメント」、「思いの瓶」、
「名前イニシャル・マオリ模様デコレーション」
どれもとってもカラフル且つ丁寧に仕上げてありました。
「思いの瓶」にはダンスをしている自分の姿も・・・。

Collages.jpg
©The Mains 2016




6年生のココちゃんの作品も3点。
4年生以上になると、各作品を審査されます。
ココちゃんはタペストリーで1位獲得。ピンクのフラミンゴが
鮮やかで素敵です。ユニークな花瓶を使った生け花では
ママと見つけた犬のパペットを花瓶にして見事2位を獲得。
何かをポットに見立てて描く・・という作品には、なぜか
スヌーピーを選んだココちゃん。こちらは入賞ならずでしたが、
たっぷりココちゃんワールドが広がっていてママは好きです(笑)

2016 09
©The Mains 2016




お次は8年生(最上級生)の長女さん。
この辺になると、エントリーできるカテゴリーがぐんと増え、
今年は長女さん、ありとあらゆるカテゴリーにエントリーした模様。
曾おばあちゃんを被写体に撮った写真と生け花では2位を獲得。
不思議の国のアリスをテーマにした手の石膏アートでも2位を獲得。
ラストぎりぎりでエントリーしたペーパーアートで佳作をいただきました。

2016 091
©The Mains 2016




そして、今年一番集中して制作したのがこちら
「Mythical creature & the NZ endangered species」
(NZの絶滅危惧動物とその守護神動物)
をテーマにしたパステル画というのがお題。

King of Heron & NZ Snowy Heron (鷺の王とNZしらさぎ)

長女さんお得意のファンタジー系のお題に、繊細で
動きのあるタッチに鮮やかな色使いが加わった、
とても素敵な作品だと思います。こちらは堂々の1位獲得。


CYMERA_20160925_005055.jpg
©The Mains 2016




そして先月隣町の美術祭にチームでエントリーして
金賞を受賞した共同作品、マオリ神話動物Kaitiaki (カイティアキ)も
展示されていました。長女さんは右の一番上の部分を担当しています。

CYMERA_20160925_004048.jpg
©The Mains 2016



今年もカフェで売るチョコレートブラウニーと子供たちのコンテストに出すスポンジケーキ、カップケーキ、クッキーなど焼かせていただいきました。本当はベーキングが(いちいちメジャリングカップやスプーンやスケールを出してきて軽量したり、ちょっとずついろんな材料が必要だったり、バターでベタベタになった数々の器具を洗って片づけたり、粉だらけになったキッチンやオーブンを片づけるのがこの上なく面倒という理由で)嫌いなママがベーキングに向き合う数少ない機会の一つです。更に今年は男子向けのおもちゃ売り場コーナーのお手伝いも担当。可愛い男の子たちがコインを握りしめておもちゃを真剣に選ぶ姿が何ともキュートで癒されました~。このコーナー、なかなか癖になそう。来年も担当したいな(笑)


今年も雨空の合間をかいくぐり、初めから終わりまで
降水率ゼロで終えることができました。長女さんにとっては今年で
最後のCalf Club。ママにとってはあと5回は続くCalf Club。
おかげさまで今年もたくさんの収益を上げることがで来たようです。
来年も子供たちの教育費用はこれで安泰かな?
皆さんお疲れさまでした。また来年ね~!

CYMERA_20160925_012105.jpg
©The Mains 2016





comment

Secret

メイン家のお気に入りブログ

FC2カウンター

プロフィール

メイン家のママ

Author:メイン家のママ
NZ留学後、カリフォルニアでクルージング会社に勤めてカリブ海を周遊しようという計画もKiwiの夫との結婚により大きく変更。
現在は2004年1月7日生まれの長女と2006年1月6日生まれの次女、2008年9月6日生まれの三女、小さな三姉妹の母という多忙な日々を送る中フルタイム大学生になると言う無謀計画を遂行し、2013年7月NZ幼児教育の学士号を取得しました。

三姉妹はいくつ?
*script by KT*
メイン家のおすすめサイト
■冒険家志望のあなたへ ■権利所得の仕組み(動画1) ■1冊100円レンタル電子貸本Renta! ■ハッピーシンデレラCLUB2017
コメントありがとう!
最近のメイン家の日常記録
Emailはこちらから・・・

名前:
メール:
件名:
本文:

過去のメイン家の日常記録
FC2アフィリエイト
ブログ内検索
RSSフィード