ダブルデート

2016.10.15.19:01

少し前のお話になりますが、この前の子供たちのスクールホリデー中に久々にパパと外で食事する機会がありました。大抵スクールホリデー中の親って言うのは、子供たちをどうやって楽しませようか・・・家族でなにしようか・・・っていうことばかり考えるものですが、ホリデー中って翌日の朝早起きしなくていいわけで、パパとママが夜出かけるには都合がいいタイミングでもあるんですよね。そのうえベビーシッター一番候補のNana(おばあちゃん)は小学校教諭なので、同じくホリデー中。なんとも恵まれた環境じゃないですか。そういうわけでパパとママが二人で出かけるには自然とスクールホリデー中がベストっていうことになるんです。

パパとママが食事に出かける先って、たいてい外れのないアジア系が多いんですが、意外にも「日本食」っていうのは選択肢にも上がりません。別に意識しているわけではないんですが、‟日本食は家で食べるもの”っていう感覚になってしまっているんでしょうね。それに日本食ってなぜかちょっといい値段するところが多いんですよ。それに関西人のママには関西系の味付けじゃないと納得いかないところもあったりして・・・普段自分で作ってる味に慣れている分、やっぱり自分の口に合う、合わないっていうのがはっきりわかるものなので、日本食レストランには常に「がっかりするかもしれないリスク」っていうのがあるんですよね。パパもそれをわかっているのであえて日本食を選びません。ママの(家庭の)味に慣れちゃってるんでしょうね。だから、外で食べる時はママが家では作らないものを食べようって、自然にそう思うんでしょうね。

そんなパパとママが今回出向いたのはその意外な日本食レストラン。Auckland Cityの西側に位置するHerne Bay(ハーンベイ)にお店を構える、「Yakitori Bar 大将」さんです。


CYMERA_20161001_224157.jpg
©The Mains 2016



実はまだモモちゃんが小さい時に、とあることで知り合ったママ友達のYさんのご主人がオーナーシェフをされているお店で、以前からずっと行ってみたいと思っていたお店の一つでした。お互い住まいが少し遠いのでなかなかそれ以来お会いすることができないのですが、偶然にも娘さんとモモちゃんは同い年で同じ名前なのです。なんだか親近感深まりすぎです(笑)そして更に最近お二人に二人目のお子さんが生まれたと聞き、これはお祝いを持って駆けつけなくては~!と、ますます気分が盛り上がっていたので、今回はまたとない機会でした。「大将」は焼き鳥バーというだけあって、メインはもちろん炭火焼き鳥ですが、創作料理や一品料理もメニューが豊富で、(パパとママは飲みませんが)日本のお酒も豊富に取り揃えられていました。お料理の感想は、一つ一つのお料理の細部まで丁寧に心を込めて仕上げられていて「とっても優しく懐かしく温かさを感じるおいしさ」という感じでしょうか。プレゼンテーションも素敵で、さすが日本人オーナーシェフの拘りを感じました。そしてお値段もリーズナブル。久しぶりにがっかりしない美味しい和食レストランに出会えて大満足でした。二人目チャンおめでとうございます気分でご挨拶させていただいたのに、素敵なアラカルト前菜をサービスしていただいちゃって・・・ちょっと申し訳ないと感じつつも、しっかり堪能させていただきました。こういう温かいサービスを受けると、「ああ…やっぱり日本人オーナーシェフのお店っていいな~。」って思いますね。


丁寧で優しく懐かしく、
そして暖かい美味しさのお料理たち。

2016 101
©The Mains 2016



実はもともとこの日は近所の日本人ママさんたちとみんなでガールズナイトはどうかなと思って、その会場として「大将」を提案していたのですが、ママともう一人のママさん以外、皆さん都合が付かなくて、ガールズナイトは見送ることに。残念だなと思っていたら、その彼女が「じゃあ、お互い旦那を誘って4人で行くっていうのはどう?」と素敵な提案をしてくださって、Wデートという形で予定決行となりました。ママ友達とのお喋りはもちろん楽しくていつでも大歓迎なのですが、たまにはこうやって旦那さんも誘って…というのはとても新鮮でした。旦那さんたちもお互いの仕事のこと、家庭のこと、将来のこと、子供たちの教育について、社会情勢について・・・などなど、会話の内容もいつもより幅が広がってとても楽しかったです。そして、旦那さんたちと一緒に来てよかったなって感じたことは、‟お会計お任せの安心感”があるため、ママとママ友さんは値段のこととか全然気にせず、何でも適当に好きなものを注文して純粋にお料理を堪能できたこと。やっぱり、家で子供たちの面倒見ながら待ってくれてる旦那さんのことやお会計のこと気にしながらっていうのとは気分的に違うな~って実感(笑)誘ってくれたママ友さんご夫婦に感謝。そして一緒に来てくれたパパと、子供たちを預かってくれたおじいちゃん&おばあちゃんにも感謝。


パパとママ友のお主人Pさん。
帰り道に改築工事途中の家を見つけて、
二人で何かしら語っています。やっぱり
男子の会話は題材が女子とは違いますね。

CYMERA_20161002_010417.jpg
©The Mains 2016




いつもとは少し違う雰囲気のパパとのデート。
こうしてよそのご夫婦と一緒に出掛けるのも楽しいものですね。
また是非是非、次は久々に子供たちも一緒でも楽しいかも。
お二人お得意のキャンプとかご一緒させていただけたら光栄です♪

CYMERA_20161002_011053.jpg
©The Mains 2016





theme : 写真日記
genre : 日記

comment

Secret

メイン家のお気に入りブログ

FC2カウンター

プロフィール

メイン家のママ

Author:メイン家のママ
NZ留学後、カリフォルニアでクルージング会社に勤めてカリブ海を周遊しようという計画もKiwiの夫との結婚により大きく変更。
現在は2004年1月7日生まれの長女と2006年1月6日生まれの次女、2008年9月6日生まれの三女、小さな三姉妹の母という多忙な日々を送る中フルタイム大学生になると言う無謀計画を遂行し、2013年7月NZ幼児教育の学士号を取得しました。

メイン家のおすすめサイト
■賢い海外在住者のあなたへ ■権利所得の仕組み ■旅するカフカ ■旅を仕事にしたい人へ(イメージ動画)
Emailはこちらから・・・

名前:
メール:
件名:
本文:

三姉妹はいくつ?
*script by KT*
コメントありがとう!
最近のメイン家の日常記録
過去のメイン家の日常記録
FC2アフィリエイト
ブログ内検索
RSSフィード