スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダンス・プロダクション~怒涛の一カ月~

2016.12.29.16:42


早いもので今年ももう残すところあと僅かとなりました。またまたあっという間の一年間でしたが、過去7年間、いつも一年の終わりに必ずやってくる大きな行事があります。

Dance Annual Production (年末ダンスプロダクション)です。

長女さんが5歳の時から始まって、いつの間にやらメイン家三姉妹はすっかりダンサーになってしまいました。習い事は他にも音楽とお芝居もやっていますが、後者二つは、かかる時間(とお金)二比率でいうとダンスには到底及びません。特に長女さんにあっては、一週間にジャズ、オープンシアタージャズ、コンテンポラリー、パフォーミンググループと4つクラスがあり、それに加えて今年後半からは来年の競技会に出るように言われて、コンテンポラリーの個人レッスンも入ったので、計5つのクラス。つまり週のうち4日間、放課後はスタジオに2~4時間入り浸っている感じです。そこに、ここちゃんとモモちゃんのレッスンも加わるわけですから、送り迎えの多い日は、一日4往復とかもあって本当に大変です。パパの帰りが遅い日はママが時間差で送り迎えをするんですが、その間に家事や買い物もしなければいけないし、夕飯を作る手を途中で止めて送り迎えしたり、長女さんにあっては時間が長くなるので、レッスンとレッスンの間に夕食をデリバリーしたり・・・・って感じです。音楽やお芝居に比べて体力勝負で体育会系のノリでもあるダンスは、成長期の子供たちにとって一番都合のいい習い事かもしれませんが、とにかく普段の練習だって送り迎えが大変なのですが、11月末になると状況はさらに凄いことになります。


11月末、プロダクションリハーサル開始。
放課後はプロダクション会場になる、近所の劇場に向かいます。
まずは舞台でのリハーサル練習が2週間続きますが、この段階では
毎回出番の時間が違うので、スケジュール管理がややこしいんです。

中・高学年たちは練習の最後に集まってその日の注意点を確認。
最高の舞台にするために、本番まで毎回レビューは続きます。

14583541_357374664628531_3103698223135457280_n.jpg
©The Mains 2016


二週間の舞台稽古が終わったら、次の一週間は衣装チェックを兼ねたドレスリハーサルです。今年も衣装担当のママさんたちの手によって、素晴らしい衣装の数々が出来上がってきました。衣装はデザインから採寸・縫製まで全て衣装チームのママさんたちの手作りです。スタジオ生は3・4歳のプレダンサーたちから18歳のシニアダンサーまで総勢約400人分。過去51年の歴史があるスタジオですから、今までに使用してきた衣装に少し手を加えてデザインを変えたり、サイズを変えたりして使いまわすこともあればデザインからすべて新しく作る場合もあります。

今年はモモちゃんが1曲。ココちゃんが2曲、
長女さんが8曲(うち4曲は同じ衣装で、計8着の衣装を
割り当てていただきました。衣装チームのママさんがた、
本当にご苦労様です・・・。

Production 2016 - Costumes
©The Mains 2016



Purince追悼セクションのジャズナンバー、
ミュージコロジーの衣装姿の長女さんとお友達。

15401007_10211264313828002_4485196316824144045_n.jpg
©The Mains 2016



パフォーミンググループのナンバー、
ブラック・マジックの衣装姿の長女さんとお友達。

15319310_10211264314188011_8550467782576733186_n.jpg
©The Mains 2016



今年のオープンシアターは、ミュージカル「マチルダ」
から計5曲。長女さんすべて出演しましたが、衣装もヘア・メイクも
全部同じでよかったので、舞台裏のママは超ハッピー(笑)

15390746_10211310843791222_645967867374179739_n.jpg
©The Mains 2016




控室をシェアしていた仲間たちと。
(真ん中の男の子は別室でしたけどね。)

15380278_10211361210570360_7578773249765563173_n.jpg
©The Mains 2016



ドレスリハーサルが始まると、時間に追われて
三人で撮れるチャンスってなかなかないんです。
今年は一枚だけですが何とか忘れずに撮りました。

Production 2016 - girls2
©The Mains 2016



プロダクションショーは9日に始まって16日に終わるんですが、中日お休みがあって、その日に今年一年がっばった人や試験の成績が良かった人に賞が授与されます。今年は長女さんが「ジャンプ・リープ・スピン試験」の最高得点賞、「今年最も飛躍したジャズダンサー賞」の二つを。ココちゃんが初めて「今後最も有望なジャズダンサー賞」を頂きました。

Production 2016 - Torophies from Dance Prize Giving 3
©The Mains 2016



今年もみんなで頑張ったプロダクション。
子供たちが年を重ねるごとに、スタジオとの関わり度も
どんどん深くなっていきます。特に我が家は三人・・・。
ママがミシンを走らせる日もそう遠くないかも(汗)

Production 2016 - gathered photo
©The Mains 2016



みんな頑張ったのは言うまでもないのですが、
今回は長女さん、本当によく頑張りました。ショーの間は
すれ違う人皆に彼女のダンスの上達具合を褒めていただき、
小さな後輩たちの中には長女さんのスタイルを真似る子も
でてきたりして、本人も照れくさいながらも嬉しかったようです。

Production 2016 - Melissa in costume for Musucology 4
©The Mains 2016



なんといっても今年はショーの最終日に舞台上で与えられる「今年のプロダクションで最も人々に感銘を与えたダンサー」のジャズ部門に長女さんが選ばれ、家族や友達が見守る中、この名誉ある賞を頂くという、最高の形でショーを終えることができたことが一番のハイライトだったと思います。5歳から始めてもうすぐ8年目になるダンスとの日々。長女さんが今まで一番憧れていた賞を頂くことができ、きっとこれからもさらに練習にも力が入るのではないかと思います。


これからも素敵なパフォーマンスを見せてくださいね。
パフォーマンス・アワード受賞おめでとう!
次回はいくつか動画を載せてみたいと思います♪

Production 2016 - Torophies from Production 2016 - 2
©The Mains 2016



comment

Secret

メイン家のお気に入りブログ

FC2カウンター

プロフィール

メイン家のママ

Author:メイン家のママ
NZ留学後、カリフォルニアでクルージング会社に勤めてカリブ海を周遊しようという計画もKiwiの夫との結婚により大きく変更。
現在は2004年1月7日生まれの長女と2006年1月6日生まれの次女、2008年9月6日生まれの三女、小さな三姉妹の母という多忙な日々を送る中フルタイム大学生になると言う無謀計画を遂行し、2013年7月NZ幼児教育の学士号を取得しました。

三姉妹はいくつ?
*script by KT*
メイン家のおすすめサイト
冒険家志望のあなたへ 人気コミックを1冊100円でお手軽レンタル、漫画を楽しむなら電子貸本Renta!
コメントありがとう!
最近のメイン家の日常記録
Emailはこちらから・・・

名前:
メール:
件名:
本文:

過去のメイン家の日常記録
FC2アフィリエイト
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。