癒しのEarth Hour

2010.03.29.14:46

先日ニュースでお知らせされていた「Earth Hour」。地球温暖化進行を少しでも防ぐため、各家庭で夜間一時間家中の電気を消しましょう・・という世界規模のエコ活動です。そんなニュースを観たパパと子供達はもちろんやる気満々。でもママはちょうど子供達がお風呂に入ってベッドに行く時間でもある8時半という時間帯にちょっと不満。なので、メイン家では一時間早めて7時半から8時半と言う時間帯で電気を消すことにしました。
「キャンドル」とか「懐中電灯」という言葉を聞くと自然と心がウキウキしてしまうのが子供と言うもの。特に小さい子ってなぜか懐中電灯を奪い合いで持ちたがるんですよね。でも我が家には大きい懐中電灯が一つと小さいのが一つだけ。うち小さいほうは調子が悪く、使えるのは大きいのだけでした。もちろん子供達は“My turn!! My turn!!”。仕方がないので、パパがお仕事で使う細いペンライトを提供してくれるということで落ち着きました。

夕食後、ママがジョギングから戻ってくると、すでに家中のライトは消され、リビングルームはキャンドルの明かりでファンタジックな雰囲気になっていました。パパと子供達はダイニングテーブルで聖典勉強をしていたようですが、なんだかこういう「柔らかい炎」って、眺めているだけで心が癒されるっていうか、心がほっと落ち着きますね。ママは別にアロマに愛用しているわけでも精通しているわけでもありませんが、昨今のアロマブームの理由もなんとなく理解できるような気がしました。


たった一時間。でも、世界中の家庭が同じようにこんな一時間を過ごせば
南極付近のオゾンホールも小さくなるのかも・・・。

pawer saving2 pawer saving1



そうそう「炎」と言えば、そろそろ我が家の暖炉にも火が灯り始めるころです。ママが大好きな秋がやってきたのは嬉しいことなのですが、オークランドの秋ってとっても短いんです・・っていうか、一体どこからが冬なのか分からないっていうのが正直なところ。朝晩の気温は常に上がったり下がったりなので、いつでも暖炉に火を灯せるようにと、このところ毎日パパが仕事から戻ってきては、子供達を従えて「薪割り」に精を出してくれています。実はお金を出して買うと結構高い「薪」ですが、今年はラッキーなことにGrandad Mainからマヌカの木を、それから人伝いに無料で(何の木か分かりませんが)丸一本分頂くことができました。薪割りなんて大変な仕事を喜んで、そして楽しんで買って出てくれるパパと子供達に感謝です。


やっと半分終わったようです・・・。
パパが斧を振り、子供達が乾燥エリアへ運ぶ・・見事な連係プレイ
子供が3人いてよかったね~。(笑)

Chris hard work


割った薪と、パパが病院からせっせと持って帰ってくる古新聞をFire Placeにくべて、これでいつでも点灯OKです。空っぽだったFire Placeの前を何気なく通っていたモモちゃん。いつもなら素通りするはずが、ふと中身のつまった暖炉のガラス戸にぴったり顔をくっつけて覗き込みながら、

“ワ~オ!ナ~イス!!”

ですって。確かに、みんなNice jobだね(笑)今年の冬はますます暖炉の炎に癒されそう・・楽しみだね♪






comment

Secret

No title

2010.03.30.16:15

暖炉があるお家…素敵です!すごく憧れちゃいます!!日本にはこたつの文化のせいか、暖炉ってなかなかないですよね。でも、小さいお子さんがいると心配ではないですか?
モモちゃんの反応ナイスです笑

No title

2010.03.31.22:51

最近とんと秋っぽいねぇ~。ここんとこ毎日のようにお天気がコロコロ変わるので、何度も洗濯物出し入れしてます。v-406 誰にこの怒りをぶつければいいのやら・・・・・。

それはともかく、秋と言えば、栗が出回ってきたので、昨日は栗おこわをしましたよ~。美味しかったぁ!

と関係ないことばかり・・。暖炉がある家、うらやましいです!火を見てるだけ温かい気分になれるよね~。

Re: No title

2010.04.01.01:49

>Ranさん

コメントありがとうございます!そうですね~。今のおうちを始めてみた時に、この暖炉がとっても気にいちゃって、絶対暖炉のある家に住みたいって思いました。実際は掃除とか薪とか、結構面倒なはずなんですが、なぜか面倒だと感じないのも不思議です。うちの子供たちは、なぜか赤ちゃんの頃から、オーブン、ヒーター、そして暖炉・・・「熱いよ。」の一言で、使用中も使用後もはどれにも全く触ろうとも近寄ろうともしなくなるんですよ。ガードって言うんでしょうか、小さい子が触らないように囲う柵みたいなものも今まで一度も購入・使用したことないんです。女の子だから興味がないのかな??でもまあ、赤く燃えているもの、熱いものにはあえて近寄らないのが本来人間が持つ動物的本能っていうんじゃないかな?なんて思います。上の二人は年齢的にも全然問題ないし、今は気をつけるのはモモちゃんだけなのですが、昨年ハイハイ・つかまり立ちしていた時でも大丈夫でしたから、今年もまあ大丈夫だと思います!

2010.04.01.02:11

>モアナさん

そうそう・・・もうね、最近は朝起きて「今日は何度もシャワーが降る!」って主婦的勘が走ったら、迷わず乾燥機よ。あのてまと労力考えたら電気代なんて惜しくなくなるわ(苦笑)
栗ご飯食べた~い!栗って一応ナッツでしょ?うちの上の二人、ナッツアレルギー持ちだから、反応しないのかな?ってちょっとね・・・。でも、私は食べたい!!次の火曜日はプレイグループから栗拾いに行くのよ~♪イガイガが刺さらないように気をつけなくっちゃ。
暖炉ね、あったかいだけじゃなくて、焼き芋とか焼きマシュマロとかできて楽しいよ(笑)昔の家についてるような、壁に埋め込み式の暖炉は熱が外に逃げちゃうらしいけど、うちのみたいに後付けのタイプは家中すっごくあったかくなるよ~。夜使ったら、朝もまだほんのりあったかくて冬の寒い朝には助かります。

メイン家のお気に入りブログ

FC2カウンター

プロフィール

メイン家のママ

Author:メイン家のママ
NZ留学後、カリフォルニアでクルージング会社に勤めてカリブ海を周遊しようという計画もKiwiの夫との結婚により大きく変更。
現在は2004年1月7日生まれの長女と2006年1月6日生まれの次女、2008年9月6日生まれの三女、小さな三姉妹の母という多忙な日々を送る中フルタイム大学生になると言う無謀計画を遂行し、2013年7月NZ幼児教育の学士号を取得しました。

メイン家のおすすめサイト
■賢い海外在住者のあなたへ ■権利所得の仕組み ■旅するカフカ ■旅を仕事にしたい人へ(イメージ動画)
Emailはこちらから・・・

名前:
メール:
件名:
本文:

三姉妹はいくつ?
*script by KT*
コメントありがとう!
最近のメイン家の日常記録
過去のメイン家の日常記録
FC2アフィリエイト
ブログ内検索
RSSフィード