スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夫が会社を辞める時

2010.08.08.13:44

久々にシャワーに泣かされることになりそうな不安定なお天気の週末です。雨が必要なのは確かですが、こうも降ったり止んだりばかりが続くと、服も何着ていいやら・・・まあこんなオークランドとの付き合いももう9年目ですからね・・慣れました。先月から数えて、洗濯物を外に干したのは2回だけ。お天気のせいかと言えば決してそうでもない我が家の洗濯物事情。一般的に、乾燥機って電気代もかさむっていうイメージがあるんですが、我が家の消費電力をしっかり把握しているパパに確認してみると、平均一日15ユニット足らずなんだとか。いや、ユニット・・とかいわれても1ユニットが一体いくらなのかママには全く分からないんですけど、とにかく今年の冬はヒーターもほとんど使うことなく、頂いたFire Woodのみで通してきたこともあってか、電気代は夏場とそれほど変わってないようなので、これからも遠慮なくガンガン乾燥機のお世話になるつもり。まあ、ユニット数値やらが上がっても、電気代が上昇しようとも、これだけは譲れないのであります。誰がなんと言おうと冬は「Dryer命」のママですから・・・。

さてさて、我が家では家計をしっかり管理してくださっているのがパパなのですが、それは決してママが家計管理にズボラであると言う意味ではありません。独身時代から金銭感覚の繊細さにおいては、どうしたってパパの右に出ることができないので(出るつもりもありませんが)もうそのまま引き続きお願いすることにしたというのがいきさつです。「Kiwiハズバンド=金銭感覚が鈍い」というのが一般的な認識なのですが、我が家のパパのようなKiwiハズバンドもいたりするんです。15年前高校生の時初めてクレジットカードを持った時から「いつどこで何にいくら使ったか」がパッと照会できるなんて、ママ的には“ありえない”わけで・・。もちろんクレジットカードの返済日が遅れたり金利が付いたりした事だってありません。こんな話をすると、しっかりした旦那さんですね~なんて言われそうですが・・・いやまあ、確かにその通り(笑)ママのミニ・ビジネスの税金申請管理まで知らない間にちゃんとやってくれてたりするんで、専業主婦歴7年目のワタクシですが、家計についてだけはパパに頭が上がりません。こんなんで、パパにもしものことがあったら、我が家の家計管理どうなっちゃうんだろう・・?そうそう、我が家の保険状況だけはどんな状況になってるのかだけでもきっちり把握しておかないと(苦笑)

もしもの時って言ってもいろいろあって、仮にもしパパが事故や病気に遭って家族のもとを離れなければいけなくなるなんていう「もしもの時」、普通に生活はできるけど、医師と言う職業に対して100%責任を終えないような心身状況に陥ってしまったなんていう場合の「もしもの時」もあれば、突然とち狂って“スノーボーダーになる”って転職に走ってしまったなんていう場合の「もしもの時」・・・なんて。まあ最後のもしも・・は可能性として一番低いですが、人生一寸先は何があるか分からないものです。
そしてママがそんなことを考えていた矢先の先日、パパがこんなことを言いました。

「病院を辞めることにした。」


え?え?い、今なんて???病院って、別に入院してたわけじゃないでしょ。辞めるって、仕事を辞めるってこと??

どうやら病院側の要求と自分が計画していたことが平行線で一致せず、3週間後に今働いている病院を辞めると言うことにしたそうです。あなたの完璧なまでの家計管理はどうなってしまうのですか??そう思っていたら、

「でも、心配しないで。辞めようって決めて5分後に電話一本で次の職場決まったから。」

な、なんですと??

「家から5分の救急クリニックに電話したら、履歴書も何も要らないから来月からすぐ来てって言われた。お給料も今と同じでいいって。」

・・そ、そうですか。

「でも、11月からは別のポジションでまた今の病院に戻るんだけどね。」

あ、そう。家族が路頭に迷わないで済むなら、なんだかそんな面倒くさそうな話、報告してもらわなくてもいいかも(苦笑)


夫が勤め先を辞めるなんて突然口にしたら、どんな妻でも一瞬日焦ります。男って相談する前に一人で考えて、一人で全部勝手に決めちゃってから最後の最後に報告するっていう生き物ですから、パパの口から病院辞めるって聞いた時は一瞬「海外引越し?」とか思っちゃいました・・・。とにかくそっちで勝手に丸く収まってしまったって言う話で本当によかったです・・・。

それにしても、パパのお仕事って特殊なんだな・・って、つくづくそう思ったできごとでした。



comment

Secret

No title

2010.08.09.00:51

な~んだ、スイスに来てスノーボードのインストラクターになるのかと思ったのに~(笑)
突然、「辞める」とか言われるとびっくりしますよね~。
とりあえず、いまや専業主婦のワタクシ、父ちゃんにはまだまだしっかり頑張ってもらわないと・・。

No title

2010.08.09.02:35

タイトル見たとき、え?まさか?って思ったんですけど、そのまさかだったんですね~ でも電話1本、しかも辞めて5分後に次の仕事が決まってしまうなんて!!!!普通どの国いたってそうそうありえないですよね!? やっぱりパパさんの職種ってかなーり重宝されてるんでしょうね。

No title

2010.08.09.11:27

さすが、医療の世界は他とは違う感じ。
わたしも実は家計のことは良くわかってません。いくらもらっていくら出て行っているのか、貯金がいくらくらいあってとかも詳細実はしらなかったりします(苦笑)でもいいんです、それですべてが上手く回ってるんで!

2010.08.09.21:35

> Meiz-bikさん

あはは!!インストラクターになりたいって言い出したら真っ先にお知らせしますので、チューリッヒ近辺に家族5人で住めそうなところ捜してくださいね(笑)専業主婦にとって旦那様は大切なEmployerですからね~。終身雇用契約結んでもらっとかないとね!!

2010.08.09.21:41

> ともこさん

コメントありがとう~。えっと、今どこ旅行中でしたっけ??怪我や病気に気をつけてくださいね。NZは極度の医師不足なので、なんだか仕事口だけは困らないみたいです。でも、にもかかわらず雇用条件がなかなか改善されないので、NZの有能な医師たちはどんどん海外に出て行ってしまう・・・つまりは堂々巡りってことのようです。
いつかは我が家も海外に行く日が来るのかもしれないなあ~・・でも絶対日本じゃないんだろうな~・・・なんて思いながら日々過ごしているワタクシです(苦笑)

Re: No title

2010.08.09.21:44

> HitMitちゃん

HitMitちゃんもいつかアメリカでナース復帰したらいいかもね!せっかくのキャリアだもん。アップデートしなきゃもったいない。でも・・・子育ての方がずっと大事だからもうしばらくはそっちに専念だね!
あら、HitMitちゃんも家計管理ズボラ主婦?(笑)いやいや、旦那さんが管理してくれた方がうまく行くもんね。それに日本じゃないからなんかシステム未だによくわかんな~い♪みたいなとこあるよね。ははは・・・(苦笑)

No title

2010.08.10.22:58

えっ、旦那さんスノボーするんですかい?あんまり想像できませんでした・・・。^^;

家の家計も、Pさんがしっかり管理してくれています。彼任せで、イマイチ良くわかってません。あー、コレではいけない、と最近『私がやるから』と言ってやってるんだけど、旦那がすればものの数分で済むところ、倍以上かかったりして、要領かなり悪いです・・・。でも何かあったらやっぱ他国で不安だもの、知っておかないとね。

え、そんなに簡単に職が見つかるの?!家の旦那さんが仕事辞めたら、次を探すのに(年も年だし・・・)時間がかかりそうだけど、やっぱドクターは需要たっぷりね!うらやましいわ~。


2010.08.11.00:53

> モアナさん

実はかなりアウトドアだったりするんですよ。ボードは高校で日本に交換留学に行った時に日本で買って抱えて帰ってきたモノらしく、本人にとっては思い出深いものなんだそうです(笑)山登りとかハイキングとかキャンプとか大好きだし、いろんな意味できっとPさんと馬が合うんじゃないかって思います。ま、典型的なKiwiですよね。医師はほんとにほんとに不足してますからね・・・ものの5分で見つかるなんてよっぽどですよね。確かに需要はあるけど、仕事内容はオークランド内ではどこに行っても医師不足でハードだし、雇用条件はいつまで経っても改善されないし・・・って感じで、手放しで喜べるって訳でもないみたいです(苦笑)でもまあ、お仕事させてもらえる場所がいつでもあるという安心感をもらえているだけでも感謝しなくちゃいけないなって思います!

No title

2010.08.11.12:24

初めてのコメントです&この前はメールありがとうございました。
メイン家のパパさん職場が変わられるんですね!びっくりしました。
確かに雇用条件あまりよいとは、、、言えないですね。
でもお家から5分のところでのお仕事がすぐに見つかってよかったですね。
PS:我が家の夫も金銭感覚がずぼらな人ではないので助かっています。(笑)

2010.08.11.18:18

> Fさん

わー、コメントありがとうございます!そうそう、だからどんどん海外に行っちゃうんでしょうね。うちは当分そんなこともなさそうでホッとしてますが。Fさんのご主人もお財布の紐が硬い人ですか?医者ってそういう気質の人が多いんでしょうかね(笑)

メイン家のお気に入りブログ

FC2カウンター

プロフィール

メイン家のママ

Author:メイン家のママ
NZ留学後、カリフォルニアでクルージング会社に勤めてカリブ海を周遊しようという計画もKiwiの夫との結婚により大きく変更。
現在は2004年1月7日生まれの長女と2006年1月6日生まれの次女、2008年9月6日生まれの三女、小さな三姉妹の母という多忙な日々を送る中フルタイム大学生になると言う無謀計画を遂行し、2013年7月NZ幼児教育の学士号を取得しました。

メイン家のおすすめサイト
■賢い海外在住者のあなたへ ■権利所得の仕組み ■旅するカフカ ■旅を仕事にしたい人へ(イメージ動画)
Emailはこちらから・・・

名前:
メール:
件名:
本文:

三姉妹はいくつ?
*script by KT*
コメントありがとう!
最近のメイン家の日常記録
過去のメイン家の日常記録
FC2アフィリエイト
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。