譲れないKiwi的風習

2010.09.18.04:37

「Storm(嵐)がやってくる」ということで、今日は強風雷雨で幕を閉じた一日でした。春分は過ぎたといってもまだまだ肌寒いオークランド。一雨ごとにちゃんと暖かくなってくれるといいのですが・・。

今日はママの学校の日でした。学校の日は朝早くから夕方遅くまでパパの顔も子供たちの顔も見ないので、なんちゃってシングル気分。ランチの後クラスメートたちとSchool of Horticulture (園芸学部)が経営するガーデンまでお散歩して家庭菜園に植える苗をチェックしてきました。春本番になる前の今がちょうど植え時のようなので、来週までに荒れ果てた我が家の家庭菜園を復活させて、苗を植えられるようにしたいところです。ま、時間があれば・・・の話なんですが・・・。そうそう、もうすぐ待望のスクールホリデーです。やっつけなくてはいけない課題もいくつかあるのですが、子供たちとべったりの2週間です。きっと普段より時間がないんじゃないかと思われます・・。それでも久々の解放感。School Workをがんばった後には、たまりにたまったドラマ鑑賞がママを待っているのです(嬉)

先日“成長著しく・・・”と子供たちの様子を綴ったばかりなのですが、成長著しいのはポジティブな面だけではなかったりします。我が家の長女さん・・・本当に忘れ物・注意不足が多いところが玉に瑕でして、毎日毎日本当に何かをどこかに置き忘れてきてはママにあきれられています。部屋の片付けの最中にトイレに行けば、トイレから出て来た時には3分前に片付けかけていた本のことなんてもうすっかり忘れちゃってます。お絵描きの途中で新しい色マーカーを取りに隣の部屋へ行けば、そこでDSで遊んでいるココちゃんに気を取られ、自分がお絵描きしていたこともすっかり忘れてしまったり。日に日に長女さんの靴下が見当たらなくなっていく・・・。学校のかばんのポケットを開ければ、案の定4足ペアの汚れた靴下たちがわらわらと飛び出してきます。そして今日。ママが学校を終わって子供たちが放課後お世話になっているお友達のおうちへ迎えにいくまで、お友達のおうちから一歩外に出るその瞬間まで、靴も靴下も履かずに自分が素足でいることに気が付かなかった長女さん。かろうじて靴下はいつものポケットに入っていたのですが、肝心の靴がない・・・。一応本人のいい訳に耳を傾けてみるものの、どうしても就業のチャイムが鳴って「教室から外に出る時」になぜ気が付かないのか理解しがたいのであります・・。NZの子供たちはみんな根っからの「裸足主義」雨で地面がどろどろになろうとも、冬の凍てつくコンクリートの上であろうとも、みんなお構いなしでとにかく裸足。まあ裸足になるのが気持ちよくて楽なんでしょうし、Kiwi的風習なのでしょう。でもママが長女さんに言っておきたいのは、

大人になっても裸足にスーツ姿は頂けないでしょう・・・・。いるんです。実際に(汗)

「家の中で靴」「外で裸足」は理にかなっていないでしょう・・・・。

足の裏を何度も切って血だらけになっているのにまだ裸足って、やっぱりナンセンスでしょう・・・。


とにかく、靴はきましょう。履いてください。持って帰ってきてください。ね、それだけだから。日本人のママからの小さなお願いです・・・。


Kiwi的風習でママがどうしても受け入れられないことがもう一つ。(いや、もっとあるかもしれないですが・・)

とにかく食器を洗ったら洗剤を濯いでください・・・。

この間ママの実習先の園でディッシュウォッシャーが壊れちゃって、2日間ほどして手で洗うことになったようなんですが、まあ、調理担当の方はやっぱり・・当然・・食器濯ぎません・・・ぬるま湯の洗剤水の中で食器をさっと洗って、泡だらけのまま食器立てに立てておいて水ではなく「泡」を切ってそのまま布巾でさっと一拭き・・・。ママが知らずにそのカップで水を飲もうとしたときの衝撃といったらなかったです。「あの・・・このカップすっごくすっごく洗剤の匂いがするんですけど~。」ってさりげなく、でもはっきりと食器がいかに洗剤臭いかを伝えてみました。すると、

あらほんと?あ、だってそのコップがプラスティックだからよ~。

だから~!!・・・プラスティックだからこそ余計に濯いでって言ってるんです!!! 


ちゃんと泡はふき取ってるからなんの問題もないわよ~。


あなた、その布巾一枚で朝から何枚のお皿と何個のカップを拭いているんですか?


ママの足下で同じくその洗剤たっぷりのプラスティックのカップからお水を飲もうとしていたモモちゃん。即カップを奪い取って濯いだということは言うまでもありません。イージーゴーイングはステキな国民性ではありますが、ここだけは何年経っても譲れないところなんです。まあ、ご家庭では好きになさっていただいて結構なんですけどね。その翌日にはディッシュウォッシャーが直ってほんとにホッとしました。

ああ・・文化・風習の尊重ってなかなか難しい・・・(苦笑)

comment

Secret

ほんとですよね。

2010.09.18.22:25

メイン家のママさん、こんにちは!
長女ちゃんの話を読んで、あれ?あたしのこと?なんて思っちゃいました(笑)
私もね、キッチンの後片付け中だったのに、洗濯機回さなくっちゃって思って、2階に行って、そうそうメールチャックしてなかったわ・・・ってそのままお友達のブログなんて読んじゃって、あれ?もうこんな時間だってキッチンに降りるとなんじゃこりゃ!!!って(笑)

すいません、気をつけてはいるんですけどぉ・・・!あんまり長女ちゃんを責めないでくださいませ。35でもこれなんす(涙)

確かに慣れない風習ってありますよね。
その中で我が子をどうしつけるのか悩むことたくさんあります。
こちらの子は結構食べ方が汚いですってか親があまり注意をしません。
私みたいに口うるさいのはいないのかな(笑)でも食べ方の汚い男にだけは息子達になってほしくないんですよね。

日本人ママとしての格闘、これからもお互い頑張りましょうね!!

Re: ほんとですよね。

2010.09.19.02:45

> Ukoさん

そうですね~。やることがいっぱいありすぎてなかなか一つのことが終わらないなんていうことは私もちょくちょくありますよ(汗)うちの長女さんにはもうちょっと「自分の持ち物を大切にすること」を忘れないようにして貰わないと・・と感じることがあります。もちろん「ママに怒られるから」ではなく、いつも必要なものが与えられていることに対する「感謝の気持ち」からそうしてもらいたいんですよね・・・。実はこの日の前日、みんなで「お金の使い方とものを大切にすることの関係」について学んだところだったので、更に・・・でした。ちゃんと自分で見つけるまで新しい靴は買いません!というお話になっているので、長女さん、月曜日は靴なしで登校すると思います(苦笑)
郷に入ってもやっぱり従ってはいけない部分ってありますよね~。お互いの文化・風習を尊重しあって、なおかつそれぞれのいい部分を取り入れつつ、自分達なりの新しい文化・風習を作れたらいいかもしれないですね!

No title

2010.09.19.21:26

子供たちが少しずつ大きくなってくると、何かと『小言』が増えますよね!私なんて毎日、「次のことで遊ぶ前に、今遊んでいたおもちゃ片付けてからにしなさい!プレスクールで習ったでしょ!」とか、「ちゃんとフォークで食べなさい。」「ナイフはなめないの!」「寝る前におもちゃかたづけなさーいっっ!」「洗濯物たたみなさい~!!」あれこれあれこれ、言いたくないのに注意ばっかり!!もう・・・しわが日ごとに増えていく気がします。。だらしない子供たちには育って欲しくないので、最低限やって欲しいこと、を言ってるつもりなんだけど、ほんと我が家の子ども達はなかなか学びませんねぇ・・。(家だけか・・?!)とほほ・・・

ところで、「DS」、もう子ども達は持っているのですか?(←日本の子ども達では当たり前なんでしょうけど・・)それは、皆でシェアしてるの?気になります・・・。

2010.09.22.04:03

>モアナさん

「小言=ママの役目」みたいになってしまっていますよね。私もそんな感じですよ。うちは女の子三人だから、あえて細かいことまで意識して言うようにしています。でも子供って毎日同じ失敗を繰り返しながら少しずつ学んでいくものであって、ある日突然劇的に変わるなんてことはないんですよね。だから本当はもっと「時間」を与えてあげないといけないんだろうなって思うのですが・・・どうしても先に口が出てしまいますよね~。いつか分かってくれればそれでいい・・くらいの気持ちでいないとだめですよね。
DSですか?これは実はパパが私に買ってくれたものだったんですが、すっかり子供たちに奪われてしまって・・・。まあ予想はしていましたが(苦笑)子供たちのほうが私より上手に操作できるし、脳トレーニングのソフトなんかもすっかり使いこなせるようになっていて・・・なんだか私はすっかり負けてしまっています。最近はモモちゃんもDSで遊ぶようになって、なんだか複雑。まったく「世代の違い」を感じますね。もともとゲームをしない私なのであんまりソフトを増やすことにも意欲がわかないんですが(高いし!)日本の教育関連のソフト(100マス計算とか漢字検定などなど)は子供たちにもさせたらいいかなともいます。子供たちも机に向かうとなかなか集中力が続かないけど、DSなら一時間でも減っちゃら。こういうものは使い方次第で益にも害にもなるので上手に使いこなしたいものですね。

No title

2010.09.26.13:10

ハワイもNZも似たような…。ハワイの小学校では遠足のお便りに「持ってくるもの:くつ」と書いてあります。くつと言ってもサンダルのことですが。ティアもプリスクール時代サンダルを2回ほど亡くして帰ってきたなぁ。雨が降ってキャンパスが水浸しになるとみんな手にサンダル持って裸足でしたね。まぁスーツ姿の人はいなかったけど…。

洗剤を洗い落とさないってどうなの?!なぜそういう習慣が出来たのかを知りたいところですねぇ。こっちの洗剤はどんなにしっかりすすいでもプラスチックコップには匂いがついて取れないほどきついです。すすいでるのに…。なので使っている洗剤はアジアのもの。洗剤風味の飲み物はいやだ~!

2010.09.27.22:09

>Shantiaさん

ハワイもやっぱり靴履かないんですね・・・。「島」の人たちってそうなのかしら(笑)洗剤をすすがないのはきっと「お湯」をたくさん使えないところから来たんだと思います。まずNZは電子力発電ではないので電気代が高いんですが、給湯が一番電力を使うのでお湯を溜めて食器を洗い、それからちょっと郊外へ行くと水道が通っていないため、お水は雨水を大きな大きなタンクに溜めてそれを浄化して使うという風になっていて、雨が少ない季節は特に水は大切な資源なので、これまた食器を濯がない理由のひとつ・・・かも。

メイン家のお気に入りブログ

FC2カウンター

プロフィール

メイン家のママ

Author:メイン家のママ
NZ留学後、カリフォルニアでクルージング会社に勤めてカリブ海を周遊しようという計画もKiwiの夫との結婚により大きく変更。
現在は2004年1月7日生まれの長女と2006年1月6日生まれの次女、2008年9月6日生まれの三女、小さな三姉妹の母という多忙な日々を送る中フルタイム大学生になると言う無謀計画を遂行し、2013年7月NZ幼児教育の学士号を取得しました。

メイン家のおすすめサイト
■賢い海外在住者のあなたへ ■権利所得の仕組み ■旅するカフカ ■旅を仕事にしたい人へ(イメージ動画)
Emailはこちらから・・・

名前:
メール:
件名:
本文:

三姉妹はいくつ?
*script by KT*
コメントありがとう!
最近のメイン家の日常記録
過去のメイン家の日常記録
FC2アフィリエイト
ブログ内検索
RSSフィード